読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代後半の彼女がいない結婚できるか焦っているポッチャリ体型の人が筋肉質でしかも健康的な体になり急にモテだす方法

このブログでは、忙しいあなたでも女性が惚れ惚れするような肉体を作ることができる効率的な肉体改造の方法をお伝えしていきます。

周りのみんなが知らない驚くほど痩せやすい体にする方法

んにちは!

 

ゆうきです!

 

今回は女優の深田恭子さんも成功したという

ダイエット法をお伝えしていこうと

思います。

 

f:id:yuuki1789:20170320032025p:image

 

深田恭子さんは一時激太りしたと言われますが

このダイエット法ですぐ元に戻したそうです。

 

このダイエット法、

実はとっても簡単で、忙しい深田恭子さんでも

できるのは納得のダイエットです!

 

そのような全くきつくないダイエットですが

得られる効果はたくさんあります。

 

この方法をすることによるメリットは

 

 

・脂肪燃焼しやすい体になる

 

冷え性防止

 

・老廃物の排出が促進される

 

・食べ過ぎを抑える効果がある

 

 

などのメリットがあります。

 

 

脂肪燃焼しやすい体になるというのは

内蔵温度があがるからです。

 

内蔵温度が1℃あがると代謝を10%から13%

ほどあげると厚生労働省から発表されており

カロリーを消費しやすい体になります。

 

さらに内蔵が活発に動き、老廃物の排出も

促進されます。

 

それだけでなく、満腹中枢も刺激され、

無駄な食欲も抑えて正常にしてくれます。

 

つまり、いいことしかありません(笑)

 

最強に楽でデメリットがなく効果的な

効率の良いダイエットです!

 

f:id:yuuki1789:20170320032614j:image

 

ですが、あまり知られているダイエット法では

なく、これをしている人はあまり見たことが

ありません。

 

すごく効果的で楽なのに有名ではないのです。

 

楽すぎて笑えるほど楽です(笑)

 

この記事を読んでるあなたはこれを知らない人

より何倍もラッキーです!

 

あなたはこれを知らない人より楽に痩せること

ができるのです!

 

できるだけ楽に肉体改造が継続できるように

なるので、ぜひ実践してください!

f:id:yuuki1789:20170320033207j:image

 

では、何をしたらいいのか

それは、

 

 

「白湯を飲む」

 

 

ということです!

 

白湯というのは沸騰させたお湯を飲める温度

にまで冷ました飲み物で、「湯冷まし」とも

言われます。

 

これを飲むだけで痩せやすい体に変化する

のです。

 

きついことなんて何もないですよね(笑)

 

f:id:yuuki1789:20170320033351j:image

 

飲むタイミングとしては、

朝起きた時や夜寝る前、食事の前などが

良いとされています。

 

量は1日に500mlから800ml飲むと特に効果的

です!

 

また、作り方は電子レンジなどもありますが

やかんで沸騰したら15分ほど弱火で熱し続ける

と水道水の不純物も取り除かれるのでオススメ

です!

 f:id:yuuki1789:20170320033424j:image

 

朝は胃腸が冷えているので消化機能を高める

ために白湯を10分ほどかけてゆっくり飲むと

良いとされています。

 

そして朝食は白湯を飲んだ30分後がベスト

なので、白湯を蓋付きのタンブラーなどに

いれて持ち歩くと、外で朝食を食べるあなた

にもオススメです!

 

朝起きる→お湯を沸かす→蓋付きのタンブラー
に入れる→時間がある時などに飲む

 

これだけで痩せちゃいます!

f:id:yuuki1789:20170320033520j:image 

 

ほんとに効くので騙されたと思って試してみて

ください!

 

 

 

また、

 

アーユルヴェーダ式」

 

の白湯の作り方もあります。

f:id:yuuki1789:20170320033712j:image

 

アーユルヴェーダとは、インドの伝統的医学で

西洋医学に分類されます。

 

白湯はアーユルヴェーダからきており、

自然の力も使い、白湯の効果を上げる

効果があるとの声もあります。

 

東京などにはアーユルヴェーダ式のエステなど

があり、とても人気で知っている方も多いかと

思われます!

 

アーユルヴェーダ式の白湯の作り方としては

 

1.「水のエネルギー」を取り入れるため

水を用意する

 

2.「土のエネルギー」を取り入れるため

土鍋で沸かしたり、土瓶に入れる

 

3.「火のエネルギー」を取り入れるため

火を使い沸かす

 

4.「風のエネルギー」を取り入れるため

換気扇などを回しながら冷ます

 

という手順になります。

 

白湯はこの4つのエネルギーを取り入れること

ができるため、アーユルヴェーダでは優秀な

飲み物とされています。

 

ですが私はこのような風水的なことは

正直あまり信じていませんので、

自信をもってオススメできません。(笑)

 

ですが、このアーユルヴェーダ式の白湯を

飲んだ時の方がなぜか体調がいいのです(笑)

 

たまたまかもしれませんが、より効果が

でているのはアーユルヴェーダ式の白湯

だというのは否定できません。

 

そして、アーユルヴェーダ式の白湯のほうが

効果があるという声が不思議と多いのです。

 

気持ち的にも良いと思うので白湯を飲む時に

1度は試してみるのもいいかと思います!

 

 

 

では、今からお湯を沸かして、飲みやすい

温度まで下げて飲んでみましょう!

 

それから、朝起きた時、夜寝る前、食事の前

に飲むように心がけてください!

 

 

 

今回も見ていただきありがとうございました!